『MASUNAGA』の眼鏡。福岡天神大名の眼鏡のセレクトショップGlass Shop EYEROBICS(アイロビクス)

こんばんは。
Glass Shop EYEROBICSの河端です。

本日、勝負のWBC台湾戦。
今日勝てば米国がグッと近くなる大事な一戦です、みんなで応援しましょう!

それでは今日は、福井県が誇る老舗の『増永眼鏡』より
今では珍しい“ケーブルテンプル”のメガネをご紹介いたします。
masu.32nkuro
MASUNAGA GMS-32N #29 ¥39,900
1905年より100年以上にわたり受け継がれてきた増永の眼鏡
昭和天皇献上モデルや過去の名品をもとに、現代の技術や素材を駆使してリプロダクトされたGMSシリーズ。
masu1
献上品モデルのフレームにも用いられた10金の星型マークをフロント、テンプルに埋め込まれています。
表面が一定になるように磨かれた“ワンスター”マークはひとつひとつが職人さんの手作り。
masu.serumaki
弾力性のあるステンレスワイヤーを編み上げて形成することで、耳へのしなやかなフィット感を創出。
こちらのケーブルテンプルモデルは取り扱い店舗限定商品となり数量限定です。
masu.gozaemon
「GOZAEMON MASUNAGA SPECTACLES」
フレームリムには、オリジナルの文字が刻印され伝統と先進の融合するGMSのイメージを表現されています。
masu.32ntya
MASUNAGA GMS-32N #13 ¥39,900
カラー違いで茶系のモデルもご用意。
それぞれ各1本のみ店頭にございます。

1905年創業、100年以上も続く老舗眼鏡の世界観を是非店頭にてお確かめください。
福岡 天神大名のアイロビクスでお待ちしております。


お問合わせはコチラ


カテゴリー: ブログ   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です