IOFT 東京展示会の報告ブログ 2日目~最終日編

なんと、今日のブログは2本立て!
お得ですね~(笑)

最近は、あまり見かけませんが映画も2本立ってありましたよね。
あれってどっちから先に見るかとかワクワクしたもんです。
なので、今日は僕的にお得なブログです。

こんにちは
Glass Shop EYEROBICSの河端です。

東京出張の記事がまだ途中だったので、新鮮なうちにご報告いたします!

2日目は、ほぼ1日ビッグサイトで仕入を行い。
19:00~恵比寿へ移動して仕入&パーティーです。

まずMYKITA(マイキータ)の竹村さんと!
今回の“MYKITA”特に良かったです!新作入荷次第またご紹介いたします。
お楽しみに。

そして、当店でも女性に圧倒的支持をいただいてますLAFONT(ラフォン)のブースへ…

宮本さんと久しぶりの再会!
満面の笑みで迎えていただけました。近く福岡にいらっしゃるとのこと♪
お待ちしてます!

ここで凡ミス…仕入に没頭する中、写真を撮り忘れてしまいました。。
この他たくさんのブースを回ったにも関わらず画像がありません。スイマセン

そして、恵比寿へ移動。
ここでは、EnaLloid(エナロイド)ORGREEN(オルグリーン)の新作発表です。

本当にお世話になっている三島さんと担当の紙谷さん。
パーティー前ともあり3人ともいつもと違うテンション(笑)。
ここでは、熊本の蒲池さんとも一緒になりしばしリラックスした仕入となりました。
蒲池さんはすごくおしゃれでお店も素敵なんですよ。


蒲池眼鏡舗さんのホームページはコチラ


そして一緒に渋谷のパーティ会場へ移動。
全国のお店様とも交流できる貴重な時間。今年も素敵な出会いがたくさんありました!
充実した2日目。

そして最終日、訪れたのは『BLOW』の会場。


こちらでは、BJ Classic Collectionを見にきました。
今回のBJ、かなり充実した仕入となりました。
お店でも更なるファンが増える可能性大!
浜田社長に癒された最終日でした。ありがとうございました。


そして、もう少し先になりますがアイロビクスに新ブランドが加わります!!
今後のブログは要チェックです!僕も待ちきれず…!って感じです。

今回の展示会、1人で回るのは初めてだったのですが改めて“人との繋がり”を感じました。
いろんな方々に支えられて今の自分があるんだと
今回感じたことや作り手の皆さんの思いをお客様にも伝えていきたいと思います。

スタッフみんなであたたかいお店を作っっていきます。
福岡 天神大名のアイロビクスをこれからも宜しくお願いいたします。


お問合わせはコチラ


コメントはありません コメントする

My wonderful glasses are “BJ Classic Collection”. -002-

こんにちは

Glass Shop EYEROBICSの河端です。

今日は、2回目の『お客様フォト』です。
今回ブログ出演を快くお受けいただいた“I様”
いまお使いの眼鏡が壊れてしまい…新調をお考えでご来店いただきました。

少し今までとは違うスタイルをご提案。
お選びいただいた眼鏡は『BJ Classic Collection』

こちらは、P-508の特別カラーで肌馴染みの良い明るめのブラウンに
裏面には淡いパープルで目元の明るさを演出。

早速、掛けていただきました。

笑顔が素敵な“I様”
“I様”のお優しい雰囲気にピッタリの眼鏡でした。
クラシカルなデザインを持ちつつ、明るめのカラーでかわいらしさも強調。

“I様”今回はありがとうございました!
また是非お店にも遊びにいらしてください。
折れた眼鏡の修理もご希望にお応えできるように頑張ってます!
もうしばらくかかりますが、気長にお待ちください…スイマセン。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いまアイロビクスでは、眼精疲労などの目や見え方についての悩み。
眼鏡が壊れて新調したいけど愛着があり修理したい。などいろんなご相談を受け付けてます。

お気軽に福岡 天神大名のアイロビクスまでご相談ください!
メールでも受け付けております。 ↓  ↓  ↓

お問合わせはコチラ


コメントはありません コメントする

IOFT 東京展示会の報告ブログ 初日編

毎年この時期になると眼鏡業界は慌ただしく動きます。
各ブランドの新作発表&受注会『IOFT メガネの国際総合展』が行われます。
ここで、僕たちは新作の仕入をしてきます。

新作を見ることができるワクワクした新鮮な気持ちと
いざ仕入となると真剣な見定めが必要。
眼鏡と真剣に向き合う重要な3日間なのです。

では、その模様を少しづつご紹介していきます。

毎年、眼鏡の展示会はここ“東京ビッグサイト”で行われます。
ここ数年、会場以外でも展示会は行われていて僕らは移動につぐ移動!
まず東京に着いて向かった先は….

『Frency&Mercury』のブティック
肝心のサングラスの画像はありませんが、今回の新作もかなり僕好みのモデルばかりでした!

そして皆様と記念撮影。


木下さんとデザイナーの“Eque.M氏”と川地さん。
皆様ホントにお優しい方ばかり…少しの時間でしたが癒されて次の会場へ

向かった先は、ビッグサイトそばの“TOC有明”
こちらでは『SITE』と呼ばれる展示会が行われてます。
『TOM FORD』の新作を見にいきました。

こちらでも担当の澁谷さんと記念撮影!

澁谷さんとは福岡にいらっしゃった時にお会いして今回2回目。
忙しさ満点の時間帯でしたのでゆっくりお話できなかったのが残念。
来月、福岡で飲みましょう♪
そして、話題のあのモデルも発注してきました!まだ先の入荷になりますが
こうご期待です。

そして夕方やっと『IOFT』会場入り!

ちょうど会場では、今年の“メガネドレッサー賞の授賞式”まっただ中
今年はこの方々が受賞。メガネ女子が強い印象でした。


次のアポイントは『FACEaFACE』
新作もファースらしいモデルがたくさんあり、楽しい仕入となりました。
卜部さんとは、春の展示会以来でしたがお会い出来るとやっぱり嬉しいです。

ブースにはこんな素敵な眼鏡も!

ほんとに歩き回った初日、えっと何回電車乗り継いだっけ…


お問合わせはコチラ


コメントはありません コメントする

古き良き時代のクラシックヴィンテージ。

こんばんは

Glass Shop EYEROBICSの河端です。

良い物を永く使うと愛着もわくもの。
今、物への価値観は少し昔と変わってきたのではないでしょうか。

物を大切に長く使うこと。

有名な話ではありますが、ヤンキースのイチロー選手はフォアボールの際、
他の選手と違った行動をとります。
多くの選手はバットを放り投げて一塁ベースへと向かいます。
しかし彼はバッットを投げたりしません。
そっと音もたてないくらいに静かにバットを置きます。

何がすごいのかとゆうと彼は一流の選手とゆうこと。
当たり前のことを当たり前にする。物を大事に愛着があるからこそ、自分で手入れもするし
磨きもかける。
物を大事にするからこそ本当の一流なのだな~と思います。

長くなりましたが、職人が魂を込めて作る眼鏡のご紹介。

BJ Classic Collection
(ビージェイクラシックコレクション)

いつの時代もかっこいい…そんな眼鏡って素敵ですよね。
50年先、100年先も変わらない本物志向の眼鏡。


眼鏡作りの原点、
本物のセルフレームを作る為に材料をセルロイドにこだわり製作されています。
このセルロイドは強度があり美しい光沢のでる材料ですが、
発火性が強く大量生産できないため現在ではほとんど使われていません。
このセルロイドの強度に耐えるために金属部品にもこだわりが。


テンプルとフロントをつなぐ丁番は7枚にし、これを星型のカシメで固定されています

BJ Classic Collection P-503 C-1 ¥25,200

続いて、BJ Classic Collectionの中でも比較的注目されることが多い“バラフ柄”

1960年代のアメリカンクラシックの定番“ボストン型”
素材の強度を活かしセルロイドの生地は厚さ4ミリまで削り上げられています。

BJ Classic Collection P-510 C-2 ¥25,200

薄く削り上げられたBJのボストンは女性の方でもボリュームが抑えられ
カジュアルに掛けこなすことができます。

眼鏡作りの秀逸さが光る“BJ Classic Collection”
是非店頭で、セルロイドの質感を確かめてみてください。
福岡 天神大名のアイロビクスでお待ちしてます。

スタイリストの“ソニア パーク”さんが、
BJ Classic Collectionについて雑誌で語られています。

「職人のすごさは、自分が前に出ることなく、

何十年と作り続ける点にあると思うんです。

手が、常に同じ物を生み出せることがどれだけ尊いか。

この眼鏡にもそんな美しさを感じます。」

『Casa BRUTUS 』より


お問合わせはコチラ


コメントはありません コメントする

Frency & Mercury(フレンシー&マーキュリー) 


福岡でも唯一の取り扱いブランド。
Frency & Mercury(フレンシー&マーキュリー)

こちらはHungaryのアイウエア・マガジンに紹介された1ページ。
僕も好きなモデルで、よくお客様にもご紹介してます

こんばんは

Glass Shop EYEROBICSの河端です。

今日、ご紹介するブランドの“Frency & Mercury(フレンシー&マーキュリー)”
当店でも最近人気急上昇なアイウエアブランド

今夏、『PEPSI』CMでB’zの“Tak Matsumoto”さんが着用されてたり、
今『ダイハツ タント』CMでユースケサンタマリアさんが眼鏡をかけていたりと、
メディアに露出度が非常に高いブランドで知られています。


立体感あるブリッジから生まれる迫力感
レンズシェイプは、数少ない多角形で男心くすぐります。

僕の好きなアングル….
レンズカラーも絶妙でユニセックスで掛けこなせるモデルではないかなと思います。


数の少ないモデルで希少です。。
お早めに、ご来店もしくはお問合わせをお願いいたします。。

Frency & Mercury MATADOR Matt Black/ FM Green D Grad ¥34,650

秋のドライブいいですね~エアコンいらずで風を受けて走る感じ好きです。
ドライブに必須のサングラス。

福岡 天神大名のアイロビクスでお待ちしてます。


お問合わせはコチラ


コメントはありません コメントする

JAPONISM(ジャポニスム)の進化型フレーム

こんばんは

Glass Shop EYEROBICSの河端です。

今日の天神は久しぶりの雨でした。
しかしながら、雨の中たくさんのお客様にご来店いただきました!
たくさんのお話が出来たのですが…ノドがカラカラです。


一度来店された方、もしくはお店をご存じの方は見たことありますよね?

アイロビ自慢の!(笑)大型スクリーンです。
今スクリーンでは、アイロビクスで最も購入される方が多いと言っても過言ではない

こちらのブランドを流してます。

JAPONISM(ジャポニスム)

しかも最新のPROJECTION(プロジェクション)シリーズのDVD超カッコいいんです。

中には、“PROJECTION”が出来上がるまでの工程が職人さんから技術者まで登場し
なかなか見る事の出来ない貴重な映像もあったり、かなり見応えのある仕上がりです。


この“PROJECTION”

ヒンジ部分が最新のテクノロジーを駆使して作られていて
なんと2万回の開閉テストをクリアしたフィット感も抜群の構造なのです。


もちろんフィット感はそれだけでも抜群なのですが
ノーズに注目。
調整及び着脱も可能なノーズで、断面積を多く持たせ痕が付きにくいといった特徴もあり
完璧なまでの掛け心地を追求されたフレームです。


JAPONISM(ジャポニスム) JP-002 ¥36,750

全国的にも、品薄の“PROJECTION”ですがまだ店頭にも数本在庫がございます
『この掛け心地を体感してみたい!』
そんな方は、是非見て触れてみてください!
いろんな、パーツや細部を見て1本を選ばれるのも素敵な事だと僕は思います。
マニヤですけど….


福岡 天神大名のアイロビクス
を通られる時は
是非スクリーンを気にしてみてください。

あっIwatayaさんの方からも見えますよ!


お問合わせはコチラ


コメントはありません コメントする

TOMFORD(トムフォード)TF-5040

こんばんは

Glass Shop EYEROBICSの河端です。

今日は、時間に追われる1日でした。
なかなか時間に拘りたくないのですが、今日は仕方ありませんでした。
でも結果充実していることに幸せを感じたそう思えた1日でした。

さて今日のメガネ紹介は、希少な人気モデルの登場です。


TOMFORD(トムフォード)


トムフォード人気のブラックに迫力あるフロント。
特にこのボリューム溢れるウエリントンは5040の特徴でもあり、
人気の上なかなか入荷してこないレアモデルなのです!


TOMFORD(トムフォード) TF-5040 ¥45,150

フロントからサイドにかけてのトムフォードスタイルが美しく
やや太めのテンプルが他にないテイストを生みだします。

かなり希少なモデルとなります。
現在1本のみ店頭にございます!

気になられたらお早めにご来店ください。
お待ちしてます。


TOMFORD(トムフォード)をお探しのお客様は、福岡 天神大名のアイロビクスまで
ご来店ください!
きっとお探しの1本が見つかります。


お問合わせはコチラ


コメントはありません コメントする

My wonderful glasses are “kamuro”. -001-

こんにちは

Glass Shop EYEROBICSの河端です。

10月と言えば本当に年間通しても過ごしやすい季節ですよね。
そんな時期に私たちは、眼鏡の仕入れを行います。
年に1度“眼鏡の国際展示会”『IOFT』は行われます。

そして、今年もこちらのブランドから招待状が届きました。

Kamuro(カムロ)

今年の新作はどんな可愛らしいモデルなんでしょうか..
展示会まで、もう1週間と迫ってきて楽しみです。

それで今日は、
そんな可愛らしいカムロをお選びいただいた素敵なお客様をご紹介します。


『T様』です。本当によくお似合いでした!
かなりイメージが変わられたのではないでしょうか。

『T様』にお選び頂いたモデルはコチラ ↓  ↓  ↓

kamuro “Orbis”

フレームを彩るカラフルな水玉模様は、ひとつひとつ手作業で塗られた疑似七宝。
手に触れる感覚が何とも言えなく、愛着がわきます。


フロントからサイドにかけての七宝がアクセントを生み
『T様』のお優しい印象に+αです♪

チタンシートから抜かれたオーバルのレンズシェイプは
目元を優しげに見せてくれます。
掛けてる人を、そして周りの人まで楽しい気分にさせてくれる
そんな眼鏡。



スタッフの井手と一緒に・・・
お二人で、スマイルです。

『T様』今回は、ブログ出演を快くお受けいただいてありがとうございました!
周りの方の反応はいかがでしたか?
きっと、周りの方も楽しい気持ちになられたのではないでしょうか。
またお近くに寄られた際にはいつでもお立ち寄り下さいね!
スタッフ一同お待ちしております。

Kamuro(カムロ)をお探しのお客様は、福岡 天神大名のアイロビクスまで
ご来店ください!
きっとお探しの1本が見つかります。


お問合わせはコチラ


コメントはありません コメントする

Ena Lloid (エナロイド) EYEROBICS で注目の眼鏡ブランド

こんばんは
 
Glass Shop EYEROBICSの河端です。

今日の天神は、曇り空。
太陽も雲間から見え隠れする、そんな1日でした。
でも、店内では新しいアロマの香りがほのかに“ホッ”とさせる空間を作りだします。
心は落ち着き、行き交う人達の笑顔を見てると
自然と笑顔になりました。

今日ご紹介するブランドは、私も大好きなブランド。
EnaLloid(エナロイド)


l-1001 Col.001 ¥33,600(税込)

クラシカルさ漂う、秋の夜長にピッタリのサーモント。
ブロウタイプでも珍しいオーバルのレンズシェイプに惹かれる方多数。
実は、私も愛用しております。

ヨロイ部分もいい感じのクラシカル。
さすが老舗ファクトリーの製作です。

こちらは、1点のみの入荷となっております。
気になられた方はお早目に・・・。

続いて・・・


ANDY Col.001 ¥26,250(税込)
かの“アンディー・ウォーホール”よりフューチャーされたモデル。
大きめのボストンといった感じでしょうか。
こちらも、男女問わずの人気モデルです。


そして見ていただくと、テンプルには
『世界一キュートなネクタイブランド』“Giraf(ジラフ)”のロゴ。
“Giraf(ジラフ)”とのコラボでもあるこのモデルは、
フロントとサイドに蝶ネクタイの鋲がついてます。


このモデル以外にもたくさんのオススメフレームがございます
是非、週末はご家族ご友人お誘い合わせの上 
福岡 天神大名のアイロビクスまでご来店ください!
きっとお探しの1本が見つかります。


お問合わせはコチラ


コメントはありません コメントする

福岡 天神 大名の眼鏡店 Glass Shop EYEROBICS(グラスショップ アイロビクス)

こんばんは そしてはじめまして

Glass Shop EYEROBICSの河端です。

福岡市天神大名の眼鏡店として15年。
今回HPをリニューアルしブログ゙をはじめます。

今までのお客様、
そしてこれから出会うお客様にもっと“アイロビクス”を近くに感じてほしい思いと
“アイロビクス”がお客様にとって、親しみやすい“くつろぎの空間”であるように
これから、もっと心地よい空間を作っていきたいと思っています。

また、ブログでは新作モデルを中心に人気モデルや限定物まで
素早いタイミングでお知らせしていきますので
これから、期待してブログチェックしてみてください。
なかには、スタッフの休日やオススメのお店など天神界隈に限らずアップしていきます!
お楽しみに。


お問合わせはコチラ


コメントはありません コメントする