表彰状をいただきました! 「HOYA」アシストレンズ販売キャンペーン2019 福岡天神大名の眼鏡(メガネ)のセレクトショップGlass Shop EYEROBICS(アイロビクス) 

こんにちは。
GlassShop EYEROBICSの河端です。
いつもブログを閲覧いただきまして誠にありがとうございます。

この度、日本を代表するレンズメーカー「HOYA」さんより
「アシストレンズ販売キャンペーン2019」にて表彰状をいただきました。
これは僕らの力ではなく、お客様1人1人皆さまあっての受賞で
お客様皆さまと一緒にいただいた賞と自負しております。
すごく喜ばしいことですので、ここで紹介させていただきました。

皆さま、本当にありがとうございます!

賞状をいただくなんて人生でいつ以来かな?と思う出来事で
本当に嬉しい限りです。

このアシストレンズ、かれこれ10年以上前
僕がまだ熊本で勤務していた頃からお客様にすごく喜ばれていたレンズでして
ご使用年齢も20代~と比較的若い世代の方に多く販売しておりました。
でもまだまだこんなレンズがあると初めて知る方も多かったのが実情です。

それからレンズも時代に合わせ進化を遂げ現代人の眼をサポートするレンズとして注目されるようになってきました。。

現在、スマホやタブレットといった近方視野での作業が多くなり、
以前より、日常的に眼は酷使され続けています。
「スマホ老眼」耳にされた方も多いはず。

例えば近くを長い時間見続けていると遠くを見たときにボヤケて見えることがあります。
これもピント調節で眼がストレスを感じているとき。
こういった眼の筋肉が緊張する状態をレンズでサポートしてくれるアシストレンズ。
PC作業などが多い方から遠近両用を初めて検討されている方など
いろんな場面で活躍できるレンズです。
本当に頼もしい!

お客様にとってレンズを選ぶ際、どれが良いレンズなのかを見極めるポイントは
価格や、薄型、はたまたコーティングなどのオプションを付ける
(とりあえずブルーカットを付けておけばいい)など
すごく簡単に決めてしまうことも多いかもしれません。

お客様1人1人生活スタイルも違えば、度数も年齢も違います。
いまのスタイルに合ったレンズを選択することで疲れも軽減しますし、
使用用途によってレンズの種類や設計を変えることでも
ストレスから解放され快適な眼鏡ライフを送ることに繋がると思います。

アシストレンズに限らず、いろんなレンズがある中で
僕らは僕らが良いと思ったレンズだけを厳選しご提案させていただいてます。
時には様々なシーンを想定して雨の日の運転やデスクワークでの作業など自分自身で使用し、安心して使っていただけるよう努めております。
ぜひこれからもレンズ選びのご相談たくさん承りますので
よろしくお願いいたします。

そして僕らが愛する「岡山眼鏡店」も受賞されました!
おめでとうございます!!
岡山眼鏡店のブログ
***********************************************************
【営業時間のお知らせ】

OPEN/10:30 CLOSE/20:00

7月の定休日
2日、9日、16日、23日、30日

毎週、火曜日は定休日となっております
※お間違いのないよう宜しくお願いいたします。

メールでのお問合わせはコチラ

facebookはコチラ

眼鏡名店街はコチラ

《取扱いブランド》
JAPONISM,EnaLloid,OAKLEY,BJ Classic Collection,ZEISS
OG×OLIVER GOLDSMITH,YUICHITOYAMA,MYKITA,TOMFORD,MAX PITTION,Lesca LUNETIER
Persol,BOSTONCLUB,THIERRY LASRY,THE BARRACKS、JULIUS TART OPTICAL,
BARTON PERREIRA,DJUAL,TALEX,ZEAL,I.ENOMOTO,EVE un BLUE
BCPC,MUGUET,LAFONT,KAMURO,ORGREEN,AKITTO,
Karen Walker eyewear,DIFFUSER,Mr.Gentleman
J・F・REY,BOZ,MASUNAGA,CUTLER AND GROSS,Miko
Metropolitan CROSSbottle,one/three
adidas,Frency&Mercury,marimekko,VIKTOR&ROLF,
RECSPECS,etc..


カテゴリー: 新着情報(フェアのご案内)   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です