疲れやすい現代人の眼をサポートするレンズ。  福岡天神大名の眼鏡(メガネ)のセレクトショップGlass Shop EYEROBICS(アイロビクス)

現在店頭の前看板で「眼鏡の相談所」なるものを書いておりまして
それはクリーニングはもちろんのこと、ネジ締めからレンズの劣化についてなどなど
たまにお婆ちゃんのお話相手になったりと
いろんな方がお店にいらしてくださいます。

その中でも続けて何人様か同じ相談がありましたのでブログに書いてみました。
ブルーカットレンズをご使用になられている方からの相談です。

お話をまとめると、今ブルーカットレンズを使用してます。
疲れて仕方ない。普段から日中も掛けているが眩しい。
某店舗で購入したのだがレンズが青すぎて・・・など。

ブルーカットレンズも全ての方にフィットする万能レンズでもありませんので
人それぞれでカウンセリングごとにご提案させていただくレンズも違ってきます。

話を戻すと
いろいろお聞きしている中、その方たちの共通点が全て「眩しい」が出てきたのです。
そう、ブルーカットレンズを使用して無い方でも相談が多いのが「眩しさ」
「眩しさ」は私たちの生活の中で一番敏感に目で感じるものかもしれません。
これが仕事に影響するとか、運転中に影響するとかになってくるとストレスとなってくるでしょう。

運転中でも日中はサングラスを着用すれば対処できるのですが
夜間の運転となるとそうはいきませんよね。
対向車のヘッドライトの眩しさなどもあります。
カラーレンズは基本使用出来ませんもんね。

そこで、僕らスタッフも体験済で数多くのお客様にもご愛用しておりました
こちらのレンズをご提案させていただいております。
DSC_1475
[bui:ビュイ]

こちらのレンズの特徴としましては
レンズ裏面に六角形の形状をした特殊コーティング「ネッツペックコーティング」を採用していること。
これにより、光の透過の高い部分と低い部分を作り出しています。
DSC_1483
例えば、太陽を直視しようとしても、とても眩しくて目を開けていられません。
ですが、木陰からなら眩しさもなく鮮明に眺めることができます。
これは木の葉が太陽光を分散し、優しい光に変えて眼に届けてくれる
「雲幕現象」といわれているものです。
img003
buiは、こうした自然界の原理と先端技術を融合して開発された
ネッツペックコーティングを採用してます。
IT社会の進展により、常に過剰な光にさらされ、酷使され続ける私たちの眼を
木漏れ日のような優しさで守ってくれます。

もちろん紫外線対策も施してあり、UV-Bはもちろんのこと
眼に有害とされるUV-Aもカットし、眼をやさしく守ります。

例えば、どんな事例があるかと言いますと
・車の運転が楽になった。特に雨の日。
・テレビが楽に見れるようになった。
・PC作業が多く頭痛に悩まされていたが、かなり楽になった。
・看護師の仕事でミスが出来ない作業でも安心です。
・度無しでPCの仕事で使用してます。
・仕事帰りの夜間の運転がめちゃくちゃ楽になりました。
・白内障の術後レンズとして使用してます。
・夜釣りで電気うきをみるのに欠かせません。
などなど、度無し、度付き、と使用用途で多くの実績があります。

DSC_1478
画像のように見た目にもわからないコーティングではあるので
掛けていても全く違和感は感じられません。

接客業なのでカラーレンズがつかえない方にもおススメしております。

度入りも「単焦点」「遠近両用」「中近」「近用ワイド」など
豊富にラインナップ。
もちろんカラー染色も可能です。

お店では、体験もできますよ。
意外とダテメガネのレンズをbuiにされる方が多いのも特徴です。
DSC_1482
眼の悩みや、眩しさ、いろいろなご相談お受けしております。
お気軽にお店に遊びにいらしてください。


***********************************************************
Glass Shop EYEROBICSのインスタではまた違う角度から商品紹介を行ってます。
こちらも是非フォローお願いいたします!

アイロビクスのインスタグラムはコチラから!
フォロー大歓迎です♪ 

↓  ↓  ↓
instagram
***********************************************************
お電話でのお問い合わせも承っております。

Glass Shop EYEROBICS

福岡市中央区大名2-1-55-1F
tel:092-737-1187
mail:info@eyerobics-glass.net


福岡 天神大名のアイロビクスでお待ちしております。

***********************************************************

【営業時間のお知らせ】

OPEN/10:30 CLOSE/20:00

2月の定休日
7日、14日、21日、28日

毎週、火曜日は定休日となっております
※お間違いのないよう宜しくお願いいたします。

メールでのお問合わせはコチラ

facebookはコチラ

眼鏡名店街はコチラ

《取扱いブランド》
JAPONISM,EnaLloid,OAKLEY,BJ Classic Collection,
OG×OLIVER GOLDSMITH,USH,MYKITA,TOMFORD,MAX PITTION,Lesca LUNETIER
Persol,BOSTONCLUB,THIERRY LASRY,THE BARRACKS、Frency&Mercury,
BCPC,MUGUET,LAFONT,KAMURO,ORGREEN,AKITTO,YUICHI TOYAMA
Karen Walker eyewear,DIFFUSER,Mr.Gentleman
J・F・REY,BOZ,MASUNAGA,Kazuokawasaki,Miko
Metropolitan CROSSbottle,one/three
adidas,marimekko,VIKTOR&ROLF,
RECSPECS,etc..


ブルーカットレンズについて 福岡天神大名の眼鏡(メガネ)のセレクトショップGlass Shop EYEROBICS(アイロビクス)

こんばんは
Glass Shop EYEROBICS井手です。

朝夕は結構肌寒くなってきましたね。
皆様、秋の夜長いかがお過ごしですか?

最近私は周りのマラソンブーム?の影響もあり、自転車通勤をやめて毎日自宅から歩いて通勤しています。(^.^)
こんなに続くのは生まれて初めてですけど、iphoneのアプリで記録をつけはじめると何だかはまってきました。
アプリによるとこのペースで毎日歩くと、あと420日で世界一周したことになるようです(^.^)♪
皆さんは、この秋何か始められた事はありますか?

さて、話は変わり、今日はレンズメーカーHOYAさんの新製品セミナーを聞きに行って来ました(^.^)!!
HOYA
今度の新製品、すごかったです。完全オーダーの遠近両用レンズでした。
その商品については後日お話しますね。

先ほどウォーキングの話しをしたので、今日はスポーツの秋の話といきたいところですが、読書の秋ということもあり、目に優しいレンズコーティングついてお話しようと思います♪

もう結構ご存じの方も多くなりましたが、『ブルーカットレンズ』って聞かれたことはありますか?
今まではUVカットレンズにして目に悪影響を及ぼす紫外線をカットしましょうというのが常識でしたが、最近では紫外線だけではなく青色光(短波長光)も目に悪影響を及ぼすという事が言われ始めました。

青色光と呼ばれる短波長光は、強い日差しや、携帯、液晶テレビなど、私たちの身の回りに日常的に降り注いでいます。
そしてその青色光(短波長光)はエネルギーが高く波長が短いために乱反射しやすく、まぶしさやチラツキの原因のひとつともいわれています。
青色光をカットする目的として主に取り上げられているのはパソコンの時の眼精疲労の軽減ということですが、白内障や角膜炎、緑内障など様々な眼疾患予防にも効果的なんです。

そこで当店でオススメしてお客様からご好評をいるのはHOYAのヴィーナスガードコート ラピスをいうコーティングです(^.^)
下の図の紫色の線がヴィーナスガードラピスの透過率です。
青色光が軽減しているのがわかります。
VGラピス
そしてHOYAのブルーカットコーティングはヴィーナスガードというHOYAレンズの中でも一番キズに強く帯電防止効果もあるコーティングの上に施されるところがまたオススメのポイントです(^.^)
HOYA画像
もちろん私たちも愛用していますが、すごくパソコン作業が楽になりました。
店頭には実際にサンプルレンズもご用意しておりますので、是非見にいらしてくださいね(^.^)

レンズの種類もライフスタイルによって本当に様々なレンズがあります。どうぞアイロビクスでお気軽にご相談ください。

福岡 天神大名のアイロビクスでお待ちしております。

お問合わせはコチラ

facebookはコチラ

眼鏡名店街はコチラ