アフターケア・技術

アフターケアについて

お買い上げ頂いたメガネを少しでも長くご愛用していただくために、年に1度定期点検をおすすめいたします。

鼻パット交換

1ペア/¥1080〜(種類によって金額は異なります。)

鼻パットは消耗品です。
ファンデーションで汚れたりするので、1、2年を目安に新しい物に変えましょう。
鼻パット

ネジ交換

¥300〜
お使い頂いている間にネジも緩んだりします。
レンズを止めているネジ、テンプルとフロントをつなぐネジ、縁なしフレームのネジなどネジといっても様々。
緩んだままご使用されているとレンズ落下につながる事も。
定期的に点検にお持ちください。
必要に応じて油をさしたり、緩み止めの液体を使用することもございます。
ネジ替え

ナイロールの糸交換

¥2,160〜
ナイロール系の糸でレンズを固定しているフレーム(ナイロールと呼ばれるフレーム)の糸も切れてしまったり汚れてしまった場合は交換可能です。お気軽にご相談ください。
ナイロール糸キレ

フィッティング

メガネご購入後お渡しする際にきちんとお客様の耳の位置・高さに合わせたりしてお渡しいたしますが、ご使用されているうちに広がったり、曲がったり等ございます。
お買い上げ後も細かいフィティングはいつでもお気軽にお持ち下さい。

鼻盛り

¥3,240〜(当店でお買い上げ時の場合は無料にて取付いたしております。)

プラスティックフレームの鼻の部分の高さが合わない場合、特に海外製のフレームは高さが低く日本人に合わない事が多いので、お客様の鼻の高さに合わせて加工いたします。
(お持込み可能もです。お気軽にご相談下さい。)

●プラスティックタイプ・金属タイプの鼻盛りの場合
●特殊な樹脂を使って鼻盛る場合
  • 高さは大丈夫だけど鼻が細く幅をせばめたい時。
  • ここに厚みをもたせます。
  • 左右同じように盛ったら硬化させます。
  • 完成。見た目もきれいです。

(もともと鼻パットに色がついている時雰囲気がくずれない。)

フレーム磨き

¥3,240
愛着のあるフレームが汗や整髪料で白くなった時、磨いてあげることでまた綺麗な状態で使えます。
フレーム磨き前1フレーム磨き前2

  • ・これはだいぶひどいですね。。

フレーム磨き 紙やすり

  • ・ペーパーやすりで白くなったところを取り除いていきます。ここが肝心!!ペーパーも数種を変えてきれいに磨きます。。

フレーム磨き バフ

  • ・ペーパーがおわったらバブ(研磨)をかけてつやを出していきます。磨いたテンプルと磨く前のテンプルを比べてみましょう。

フレーム磨き比べ

  • ・こんなにきれいに仕上がりました。これでまた気持ちよくお使い頂けますね。

フレーム、磨き前と磨き後

  • ・左が磨き後で右が磨き前の状態です。

フレーム破損

¥5,400〜(状態によって異なります)

☆金属フレームの場合

リム線が切れたり溶接部が外れた場合
・専門業者にお願いします。だいたい2週間位でできあがります。ロー付けで切れた部分を溶接したあとに表面のメッキも再メッキしてもらいます。
・きれいに仕上がります。

☆セルフレームの場合

※修理できる物と出来ない物がありますので、まずはお気軽にご相談下さい。

・ブリッジが折れたりリムが切れたり
・セル板や特殊な溶液を使って接着します。
・接着した部分がわからなくなるまできれいに表面処理をします。
・デザインが気に入って長く使用したいけど、昔のモデルで新品がもうない時なども、こういった修理でまた使えるようになる事もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です