MASUNAGA GMS-31  福岡天神大名の眼鏡(メガネ)のセレクトショップGlass Shop EYEROBICS(アイロビクス)

こんにちは。
Glass Shop EYEROBICSの河端です。

先日、NHKで放送された「好きだモノ。。。」
メーカーさんからも『是非見てください!』と連絡あり
しっかり見ました(笑)
megane.a
すごく面白く素人の方にも業界の方にも大変楽しい番組でした~。
メガネの歴史をひもといていく様や、日本で作られたジョン・レノン最後のメガネなど…
ジョン・レノンのメガネを作られた方の『ジョンの度数も知っています..』の話しには
ゾクゾク~ッと興奮しました~。そして…
その中でも紹介されていた福井県鯖江市の老舗中の老舗『増永眼鏡』

眼鏡産地、福井県のメガネ作りの誕生は『増永五左ヱ門』が冬場でも現金収入が得られる
手内職を福井県に根付かせようとしたのが発端。

『G.M.S』
1933年、昭和天皇へ献上されたことでも知られ
現代の技術や素材を駆使してリプロダクトされたGMSシリーズ。
今日は、その中でも根強い人気を誇るモデルをご紹介いたします。

masunaga2887 (1)
『G.M.S』
Gozaemon Masunaga Spectacles(ゴザエモン マスナガ スペクタクルズ)
GMS-31 #33  ¥36,750
今回入荷分は、#33のDEMIカラー。
老舗ファクトリーが生む、歴史を感じさせる仕上がり。
masunaga2887
そしてフロント左右には、こだわりの象徴“ワンスター”が輝きます。
天皇献上用のメガネに記されていた「★」マーク。
デザインアイコンであると同時に、歴史とモノづくりに対するシンボル。
masunaga 004
こだわりの逸品として歴史あるブランド。
福井県鯖江の丹精込めた眼鏡を是非ご覧ください。
masunaga 003
店頭には、『増永眼鏡』が手掛ける『G.M.S』はもちろん
『MASUNAGA』、『kazuo kawasaki』もご覧いただけます。

福岡 天神大名のアイロビクスでお待ちしてます。

お問合わせはコチラ

facebookはコチラ

眼鏡名店街はコチラ


カテゴリー: ブログ   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です